電気の資格

治験バイトの合間に資格勉強

電気の国家資格

治験のアルバイトをしている時って言うのは自由時間がすごい多いんです。

 

この自由時間を使って資格の勉強をしたいなって思って、どうせ資格を取るなら、仕事の役に立つ資格、収入UPになる資格、国家資格がいいかなって思ったんです。

 

で、想ったのが、電気の資格なんですけど、電気工事士2種っていう国家資格です!

 

こういったインフラの資格ってものすごい需要が高くて、今もこれからも必要とされる資格なんです。 電気って無くならないし、インフラ系って不況にも強いし、国家資格だし、絶対に必要な人材になれます。

 

ビルとかマンションとかオフィスビルとかショッピングセンターとかファッションビルとかの電気工事をする為には、この電気工事士2種の資格持った人がいないと工事とかお店のオープンとかできないし、定期的なメンテナンスの時にも電気工事士2種の人材がいないといけないって決まっているんです。

 

こういった事から、電気工事士2種の資格を治験バイトの合間に勉強して資格を取得しようと思ったんですよね!


電気の資格取得なら

電気工事士2種の資格

 

電気(インフラ)の資格の電気工事士2種です!

 

電気工事士2種の合格率について

合格率は、筆記試験・・・約60% 技能試験・・・約65%

 

で、毎年約5万人が合格していますよ。

 

国家資格としては合格率結構高いんじゃないかなって思います。 合格者数もかなり多いですから夢広がりますよね。 1種になるともっと難しくなるので、合格率はもう少し下がるんでしょうけどね。

 

≫電気の資格、電気工事士2種の講座詳細はこちら

電気工事士2種の体験談

私は、将来の事を考えて国家資格を取ろうと思っています。

 

私は前々から、インフラ系の国家資格をとりたいなあってずっと思っていました。 インフラ設備って絶対に必要なものだし、今後無くなる事は絶対にないからですね。 また私は手先が器用という事もあり、自分で言うのもなんですが向いていると思ったんですよね。

 

という理由で、電気工事士2種を取得する事に決めました。

 

電気工事士2種は勿論国家資格で、常に必要とされている専門の技術者ですからね。 電気設備の分野だけではなくて、色んなインフラ系の業種から求められているスキルになるので、将来の為にもいいと思ったんです。 また受験資格に特に制限もないのもいいと思いましたね。

 

こうして私の、電気工事士2種の資格取得の為の勉強がスタートしました。私が勉強したのは、翔泳社アカデミーの第二種電気工事士、短期合格特別講座という講座になります。