治験 関東

治験バイトの時期

看護師さん

治験バイトの面接って受からないこともありますが、健康な人を募集している場合、その症状にあった人、疾患者を探している場合とありますからね。

 

色々お調べてみると第T相試験は健康な人のっ募集も多い見たいで、第U相とか第V相とかになると、それぞれの症状持った人メインになってくると思います。

 

学生の休み期間中は大学生とかも受けに来る人気のバイトになるんで結構治験の激戦時期になると思います。

 

夏休みとか倍率高くなってくるんですよね。

 

学生じゃあない人は、上記以外の日程で申し込んだ方が若干受かる確率が高くなるのかなって思いますよ!

健康な人の治験募集

健康な人の治験に関してですけども、しっかりと健康診断あってそれで判断されるみたいですね。

 

太りすぎとか細すぎとかマッチョ過ぎとかってなると、数値に異常が出てくる場合もあるんで落ちる事もあるみたいだけども、太りすぎとかならメタボとか生活習慣病とか糖質異常とかあるんでそっちに申し込むって言うのも手ですね。

 

痩せすぎとかマッチョってどうかよく分からないですけど、それで健康被害がないんだったら健康な人で通るとは思うんですけどね。 数値に異常があるんだったらその種類にあった治験の募集があればそっちで申し込めばと思います。

 

治験開始する前とかは、激しい運動禁止とか飲酒禁止、喫煙禁止、暴飲暴食禁止、サプリメント禁止とかっていう条件があったりします。

 

治験期間中とかも同じで説明会の時に教えてくれます。 大体、お酒とたばこはNGが多いかなって思いますね。 でもそれでお金もらえるわけだから我慢しないとですね。

 

3泊10万とかって言われると全然お酒とかたばことかって我慢できますからね。 お酒飲めないとかたばこ吸えないと課ってきついとかっていってた人もいたけど、まあここは我慢がまんって感じです。

何かあった時には

治験で何か起こった場合には製薬会社とかが補償してくれることになります。

 

事前に契約交わすんですけど、化学とか医学、医薬品の将来とか発展の為だから仕方ないですね。 臨床試験って新薬発売までの必須工程だから。

 

安心と言えば安心だけどもしっかりと何かあったらこうなります、あ〜なりますって言われると逆に不安になったりするけども実際は何かある事なんて本当にまれですからね。

 

1日当たり平均2回の採血したりします。 1回あたりの採血量はかなり少ないんですけどね。

 

1週間の入院だったら14回程度、2週間ん入院なら28回もの採血になるんで血が嫌いとか採血が怖い人にはこっちの方が苦痛に感じるかも知れません。